事業案内

HOME > 事業案内 > 鉄スクラップ加工

鉄スクラップ加工

適正な分別処理
ニーズに合わせたマテリアル加工

鉄スクラップ加工の工程

img

シュレッダー加工

photo

自動車の製造過程で発生した鋼板屑をVGM(バーチカル・グラインダー・ミル)又は1,250hpシュレッダーマシンで破砕し、かさ比重(粒度)が極めて高い新断シュレッダーを生産します。種類別に分別されたその新断シュレッダーを原材料として、電炉・高炉・鋳物メーカー等へ供給しています。

脱亜鉛処理

photo

脱亜鉛処理とは、鉄と亜鉛の蒸気圧の差を利用した画期的な装置です。真空の炉内で亜鉛メッキ鋼板を加熱し、亜鉛だけを蒸発させて分離回収します。真空内では、物質の沸点より低い温度で亜鉛を蒸発させることができるので、省エネルギーで処理が行えます。また、真空中で処理を行うため、鉄や亜鉛は酸化されることがなく、高純度の亜鉛を回収することが可能です。亜鉛を分離した鉄は高品質の二次加工材となり、再移用されます。

真空脱亜鉛システム:技術情報

ブリケット加工

photo

ブリケット加工システムとは、自動車の製造過程で発生するダライ粉や破棄されていた研磨屑、鉄粉を再利用し、ブリケット製品として新たに製鋼・鋳物用原料へと加工されるシステムです。製品の品質には特に力を入れ、プレス成型後に焼成することにより、切削油と水分をほぼ完全に除去することもでき、付加価値の高い製鋼・鋳物用原料となります。

ブリケット加工システム:技術情報

本社工場 鉄スクラップ加工設備
●設備  
・ VGM 1式
・ 天井走行クレーン 2基
・ トラックスケール(60t×12m) 1台
・ 発光分光分析装置 1式

●生産能力
・ VGM(500hp)
5t/h、製品サイズ:30〜50mm

●生産(扱い)品種
新断シュレッダー(各品種)、鋼ダライ、鍛造バリ

明石工場 鉄スクラップ加工設備
●設備  
・ シュレッダーマシン(1,250hp)
1式
・ 真空脱亜鉛プラント 1式
・ 天井走行クレーン 2基
・ トラックスケール(60t×12m) 1台
●生産能力 1基
・ シュレッダーマシン(1,250hp)
 10t/h、製品サイズ:80〜100mm
 
・ 真空脱亜鉛プラント
2t/h、亜鉛除去率99%
●生産(扱い)品種
 新断シュレッダー(各品種)
 脱亜鉛シュレッダー
ベリリウム銅(脱脂処理)
マンガン(脱水素処理)
大林工場 鉄スクラップ加工設備
●設備  
・ ブリケットマシン 3基
・ トラックスケール 1式
●生産能力
・ ブリケットマシン(最大MP:3500kg/㎠)
 3.5〜5.5t/h、製品サイズ:Φ140〜H150mm
●生産(扱い)品種
 銅ダライブリケット
 銑ダライブリケット
 ベリリウム銅ブリケット
 研磨粉ダライブリケット など

事業概要に戻る

当社の事業・技術・開発研究について
ご不明な点・ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

mail

お問い合わせフォームへ

pagetop