会社案内

HOME > 会社案内|情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針

豊栄グループは技術、品質等において、高水準なサービスをお客様に提供し、信頼を得ることにより成り立っています。  IT技術が日々進歩する社会環境においては、お客様の信頼を確保し、維持し続けるためにも、  情報資産を故意、過失に関わらず情報事故や災害、または外部からのサイバー攻撃等の脅威から保護できるよう適切なセキュリティ対策を実施し、高度な情報セキュリティ水準を満たすよう常に取組みを進める必要があります。

当グループが保有する情報資産に対し、最適な保護対策を実施し、
社会から信頼される企業であり続けるため、 情報セキュリティ方針を制定する
2020年1月16日 情報統括者 樹神 康之

  1. 1.情報セキュリティに関連する法規則並びに、お客様の要求を遵守します。
    関連する法規制の例としては「個人情報保護法」があります。
  2. 2. 情報漏洩を防止するため、機密性に重点を置いたリスク評価、対策を行います。
  3. 3. 情報資産をリスクにさらす恐れのある脅威、脆弱性を適切に評価し、情報資産を関わるリスクを特定し、防御します。
  4. 4. 情報セキュリティに対する認識と知識を高め周知徹底を図るために、全社員に対し継続して必要な教育訓練を行い、啓蒙を図ります。
  5. 5. セキュリティ事故を発見した社員は、迅速に責任者に報告し、対応を図ります。
  6. 6. セキュリティの維持向上並びに新たな脅威からの保護のために、責任者を定めた組織を確立し、継続的に改善を行い、情報セキュリティの管理体制を維持します。

pagetop