開発研究

HOME > 開発研究

開発研究

シンボルマーク

環境は重要な社会資源であり、きれいな空気・水・大地は社会資源の中でも最も公共性の高いもの。当社はこのような理念の下、環境と資源の2つに重点を置き、持続可能な循環型社会の形成に向けて貢献すべく、研究開発に力を注いでいます。

これまでの主な取り組み

●エンジニアリング

・ 真空脱亜鉛装置
・ ALサーブシステム(圧力によるアルミニウム溶湯の配湯)

photo

真空脱亜鉛装置

photo

ALサーブシステム

●リサイクル技術の開発

・ スクラップからの金属亜鉛の回収
・ ベリリウム銅の熱処理

・ 金属マンガンの熱処理
・ 製鋼ダストのリサイクル

photo

スクラップから回収した金属亜鉛

photo

ベリリウム銅の熱処理

photo

金属マンガンの熱処理

●環境修復技術の開発

・ ダイオキシン類汚染土壌の浄化
・ PCB汚染物の浄化

・ 焼却飛灰の浄化
・ 埋設農薬の浄化

photo

埋設農薬の浄化(掘削現場)

photo

ダイオキシン類の浄化装置

当社の事業・技術・開発研究について
ご不明な点・ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

mail

お問い合わせフォームへ

pagetop