事業案内

HOME > 事業案内 > アルミニウム溶湯

アルミニウム溶湯

当社では溶湯供給の開発、設計、製造に至るすべての段階において、環境に配慮した企業活動を行っています。

アルミニウム溶湯の工程

img

本社工場 アルミニウム溶湯設備
●設備  
・ 5t可傾炉
1基
・ 10t可傾炉 1基
・ 20t反射炉 2基
・ 30t反射炉 1基
・ 取鍋バーナー加熱装置(5連) 2基
・ 取鍋電気ヒーター装置(5連) 2基
・ 集塵機 3基
・ 発光分光分析装置 2式
・ PoDFA検査器 1式
・ 小型計量器 2台
・ ドロス搾り器 1基
●生産能力 3,800t/月
●生産品種 ADC12 溶湯

photo

可傾炉

炉全体を傾ける事で鉄を炉内に残し、アルミ溶湯のみを出しやすくしてあります。

photo

電気ヒーター

電気ヒーターにて、お客様から指定された温度に調整してから出荷します。

photo

バーナー加熱機

冷えたアルサーブをバーナーにて事前予熱して、運用出来るようにします。

碧南工場 アルミニウム溶湯設備
●設備  
・ 10t可傾炉 1基
・ 15t反射炉 2基
・ 20t反射炉 5基
・ 20tオープンウェル炉 1基
・ 45tSMS反射炉 1基
・ 取鍋バーナー加熱装置(5連) 8基
・ 取鍋電気ヒーター装置(5連) 5基
・ 集塵機 5基
・ ロータリーキルンプラント 1式
・ ドロス搾り機 1基
・ 発光分光分析装置 1式
・ 小型計量器 3台
●生産能力 7,900t/月
●生産品種 ADC12 溶湯
ADS16 溶湯

photo

SMS炉

磁界によって溶湯を回転させ、投入された切粉をすみやかに溶解します。

photo

ロータリーキルン

SMS炉投入前に、切粉に付着した油分を処理します。

photo

ドロス搾り機

アルミ溶解時に発生したドロスから、アルミを分離して絞り出し再利用します。

事業概要に戻る

当社の事業・技術・開発研究について
ご不明な点・ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

mail

お問い合わせフォームへ

pagetop