技術情報

HOME > 技術情報 > ブリケット加工システム

ブリケット加工システム

研磨粉などのブリケット加工システム

ブリケット加工システムとは、自動車の製造過程で発生するダライ粉、切粉や破棄されていた研磨屑、鉄粉を再利用し、ブリケット製品として新たに鋳造用原料へと加工されるシステムです。
加工される形態は、銑ダライブリケット、鋼ダライブリケット(研磨粉まじり)、ベリリウム銅ダライブリケットの3つに分かれ用途に合わせて加工されます。ブリケット製品は、直径が150mm、長さはお客様のニーズに応じて設定が可能です。製品の品質には特に力を入れ、プレス成型後に焼成することにより、切削油と水分をほぼ完全に除去するため、付加価値の高い鋳造用原料となります。

ダライのブリケット加工

真空脱亜鉛装置の処理フロー

当社の事業・技術・開発研究について
ご不明な点・ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

mail

お問い合わせフォームへ

pagetop