NEWS

HOME > NEWS |記事一覧 > 2021年10月6日

NEWS

2021年度 豊田ものづくりブランドに認定されました

2021年10月6日

2021年度 豊田ものづくりブランドに当社の「吊下げアルミインゴット装入装置」が認定され、10/6(水)豊田商工会議所にて、認定式が執り行われました。
当社は2017年度にも「ALサーブシステム」で認定され、今回が二度目の認定となります。

認定式では豊田商工会議所の三宅会頭から認定証を授与頂き、製品技術について当社代表の樹神より、豊田市の太田市長へご説明させて頂きました。


■「吊下げアルミインゴット装入装置」の概要
多くの鋳造工場では、集中溶解炉で溶解した溶湯を手元保持炉へ運搬していますが、 生産量が変動し溶解炉での保持時間が長くなるとエネルギー効率が悪くなってしまう問題を抱えています。 その解決策として、鋳造機ごとに手元溶解炉を導入する方法がありますが、スペースや金額の問題から導入することは難しい状況です。 本製品は、吊下げインゴットを縦挿しした専用通函からインゴットを吊下げ状態で搬送し、 既設の手元保持炉に直接浸漬装入する装置であり、省スペース、安価に手元保持炉を手元溶解炉化できます。(熱源装置は別途必要) また、インゴットをゆっくり浸漬させることにより、 水分や汚れの巻込みが少なく、溶湯汚染を防ぐと同時にインゴット予熱装置も不要となります。


■豊田ものづくりブランドWebサイト:https://toyota-mb.com/2021

製品に関するお問い合わせは当ホームページのお問い合わせフォームをご利用下さい。

豊田ものづくりブランド認定式

豊田ものづくりブランド認定式

豊田市太田市長への説明

吊下げアルミインゴット装入装置

記事一覧へ戻る

pagetop