NEWS

HOME > NEWS |記事一覧 > 2015年11月05日

NEWS

アルミ溶湯搬送システム「AL サーブ」の新たなシステムを
開発しました

2015年11月05日

この度、お客様の要望にお応えする形で、アルミニウム溶湯をダイカストマシンに直接配湯できるようALサーブ取鍋を開発いたしました。 吐出量をコントロールする制御方法も含め、新たな「AL サーブシステム」として展開します。 これによりダイカストマシンの手元炉が必要なくなるため、省エネルギー化、省スペース化が図られます。 それに加え、作業工程の簡素化による安全性の向上及び、アルミニウム溶湯の品質確保が達成できます。


また、この内容は現在開催中の「メッセナゴヤ2015」の小間番号1A-19にて出展しております。
是非お越しください。


pdfファイルのダウンロードはこちら。

記事一覧へ戻る

pagetop